クラウドの特長を最大限に活かしたコールセンターCRMシステム

~ 専用サーバーを採用したプレミアム・ クラウドサービス ~

lp_in_box_bk_cl

『デコールCC.CRM Cloud』は、多くの業種・業態で採用されているオムニチャネル型コールセンターCRMシステム『デコールCC.CRM』をクラウド型で利用できるサービスです。ご契約企業様毎に専用のサーバーをご提供します。また、コールセンターCRM機能の制限もなく、『デコールCC.CRM』の全機能をご利用いただけます。高度なCTI技術を活用した本格的なコールセンターとして運用できます。

デコールCC.CRM Cloud・プレミアム・クラウドサービスの特長

専用サーバー
プレミアム・クラウド

ご契約企業様毎に専用のサーバーをご用意します。また、専用サーバーの監視サービス(プロセス監視・リソース監視・ポート監視等)により、安全で信頼性の高いコールセンターシステムを構築いたします。

席数課金を採用
ID課金よりお得

席数課金を採用していますので、コールセンターによくある交代制・シフト制で運用しても無駄がありません。
ID課金のクラウドサービスと比べて、月額コストを確実に抑えることができます。

シングルテナント/
マルチテナント対応

単一のコールセンター業務であれば、シングルテナントモードで運用できます。また、複数のセンター業務にもマルチテナントモードで対応できます。運用方法は、共有型(シェアード型)、占有型、混在も可能です。

複数拠点対応
BCP対策

東京センターと大阪センターなど、複数の拠点で運用できます。拠点の移動や拠点の拡大縮小への対応も容易です。万が一の災害時など、BCP対策としての運用計画も可能です。事業展開に合わせた拠点設計を実現できます。

多様化する接点情報を
クラウドで一元管理

電話/メール/FAX/Web等の多様なチャネルでの接点情報を一元管理できます。受電/メール受信/FAX受信/Web問い合わせ等のインバウンド情報だけでなく、架電/メール送信/FAX送信等のアウトバウンド情報も把握できます。

アクセス権限管理
アクセス制限

システム管理者は、アクセス権限管理機能を使用できます。許可された業務や機能のみ利用可能です。特定のオペレータや特定のグループに、顧客情報の更新や情報出力等を禁止するアクセス制限も可能です。

フルクラウド/ハイブリッド
コールセンターの立ち上げ

クラウドサービスでありながらも当社のマルチベンダーCTI対応により、各社のIP-PBX・SIP・クラウド型CTIサービス等と連携可能です。フルクラウド型あるいはハイブリッド型でコールセンターを立ち上げできます。

オムニチャネル化の推進
Web-APIの採用

Web-APIを装備しているので、ECサイト・店舗のPOSシステム、マーケティング・ツール等から接点情報・顧客情報・購買情報等を追加・更新可能です。コールセンターのオムニチャネル化を推進できます。

アクセス管理
操作記録

いつ・誰が・何をしたのか、多様な形式でアクセスログを記録・管理できます。コールセンターのセキュリティー対策だけではなく、SVやオペレータのオペレーション教育やシステムサポートにも活用できます

席数による月額課金!

繁閑の変化に対応できる、最適な事業プランを比較的安価で計画できます。
同時接続可能な席数を、月単位で調整いただけます。事業プランに合わせた増減が可能です。

h4_cl_con01_01

cl_con01_01

1席に対し3人交代制のシフトの場合、利用者人数3人分のID課金が発生。

h4_cl_con01_01cl_con01_02

3人交代制のシフトに対し1つのIDを利用し、利用状況が不明確に。

con01_arrow

h4_cl_con01_02

席数課金では、何名での交代制シフトでも、席数が変化しない限り均一の費用で利用することができます。
また、利用オペレータの増減に伴うIDの削除や追加で料金が発生することがなく、お客様のビジネス状況に合わせてオペレータの数を調整することができます。

cl_con01

拠点選択が自由自在!

複数拠点による運用。拠点の移動。災害などのリスク回避を容易にできる、未来志向型事業プランを計画できます。
クラウドを利用することで、事業展開ビジョンに合わせた拠点設計、拠点の拡大縮小を行うことができます。

h4_cl_con02_01

複数拠点でも席数による課金。インフラを変更することなく、利用が可能です。

cl_con02_01

con01_arrow

h4_cl_con02_02

事業所の移転や、リニューアルなどの場合でも、インターネットが使える環境で有ればそのままご利用いただけます。

h4_cl_con02_03

複数拠点でデータの共有が出来るので、他拠点の要員でバックアップ体制を取る事も可能です。

cl_con02_02

cl_con02_02

マルチテナントで楽々マルチスキル(複数業務対応)

1人のオペレータが複数の案件を安全にこなせる、柔軟な対応が可能。
業務効率を向上させ、応対品質を維持しながら案件を増やすことができます。
※マルチスキルとは、一人のテレコミュニケーターが複数の業務を担当していること。または担当できる能力を備えている状態であること。
(出展CCAJ)

h4_cl_con03_01

待機時間を活かして稼働率を上げる。

cl_con03_01

h4_cl_con03_02

ヒューマンエラーや現場の混乱を招きやすい。

cl_con03_02

con01_arrow

cl_con03_03

マルチスキル(複数業務対応)を最大限にサポートする、企業別に表示内容を変える、マルチテナント機能。
1人のオペレータが複数の業務を行うマルチスキルは、高度な技術が求められヒューマンエラーが起りやすくなります。ヒューマンエラーは応対品質の低下原因となり、クレームや信頼性の喪失に繋がる恐れがあります。
システムによる支援で、現場の混乱を無くし、品質低下を防ぎ、競争力の維持と、信頼性を両立いたします。

ヒューマンエラーを抑制し、業務効率向上

インバウンドもアウトバウンドもこれ1つ!

従来の機能もそのまま、インバウンドもアウトバウンドも1システムで対応。
バラバラなシステム導入の必要が無く、インバウンドとアウトバウンドを両立することができます。

業務・業種を選ぶことなく、運用が可能です。

h4_cl_con04_01

マルチチャネルのデータを一元管理・オムニチャネル化を推進!

電話・メール・Web・FAXなど、様々なチャネルからの情報を一元管理。それぞれのチャネル毎にインバウンド情報もアウトバウンド情報も一元管理できます。さらにWeb-API(オプション)を活用することで購買情報(購買履歴や取引金額、購入製品や)やプロモーション情報(例:送付したDMの内容は何か?いつ送ったのか?)などの情報もコールセンターで一元管理できます。オムニチャネル化による良好な関係づくりを推進できます。

h4_cl_con05_01

マルチベンダーCTI対応により、各社IP-PBX・SIP・クラウド型CTIサービスと連携可能

クラウドサービスでありながらも当社のマルチベンダーCTI対応により、各社のIP-PBX・SIP・クラウド型CTIサービス等と連携可能です。既存資産を有効に活用したいオンプレミス型CTIとの連携や、ロケーションフリーのクラウド型CTIとの連携を可能にいたします。フルクラウド型あるいはハイブリッド型でコールセンターを立ち上げできます。

h4_cl_con06_01